弁慶縞

弁慶縞

歯切れのいい、男らしい柄という意味から「弁慶」と名付けられ、江戸時代に男性の着物の柄として流行した柄を、縦横の線を重ねて染める本来の染め方で表現してみました。

※ 実物とは多少色調が異なる場合がございます。また、てぬぐいは手染めの為、若干色が変わる場合がございます。ご了承下さい。

金太郎の行進