サイトマップへ移動

NEWS

2018.11.19 藁の道 2018年12月7日(金)~12月24日(月祝)かまわぬ浅草店 2F“piece”

wara18hp.jpg
かつて我々の祖先は生活に必要な物すべてを、身近な自然物を採取して作っていました。素材の丈夫さや入手のしやすさから藁で作られた道具や装飾品はとても多く、連綿と受け継がれた技術と美意識は目を見張るものがあります。しかしながら、文明の発展と共に各地にあった藁細工は姿を消し、現在その技術の伝承は非常に困難なものになっています。
本展では「藁結の会」の尾澤千鶴子さんが収集された美しい藁のコレクションの展示と、現在も尚、藁細工を制作されている方々の品を展示販売いたします。本展をとおし、私たちと藁の関わりと、これからの未来を考えきっかけとなれば幸いです。

【催し】
----------------------------------------------------------------------
■12/15 (土)わらの上映会と宮崎先生のお話会

藁研究の第一人者であられる千葉大学名誉教授の宮崎清先生をお招きし、民俗文化映像研究所アーカイブの中から、藁にまつわる作品の上映と宮崎先生のお話を聞く会です。

上映作品:稲わらの恵み 飛騨国白川郷 1997年 56分
時間:18:00~20:00(開場17:30)
参加費:2500円+税
定員:25名(要予約)*ドリンク付き
お話:千葉大学名誉教授、藁の文化研究会主宰 宮崎清

【わら細工体験】
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■12/15 (土)わら筆づくり
わらの「みご」の部分を使いわら筆を作ります。わら筆を使った文字や絵は味わい深く、オリジナルの絵ハガキづくりに最適です。今年の年賀状づくりはぜひわら筆で!

■12/16 (日)みご箒づくり
手のひらサイズの小さいわら箒を作ります。机のお掃除や細かい所のお掃除にとても便利な実用的な箒です。

 時間: 15日・16日各日①11:00~12:30 ②14:00~15:30
 講師:藁結の会(尾澤千鶴子・御厨真澄)  参加費(材料費込み):1800円+税  定員:8名(要予約)

■  12/22 (土)たまごつと・とうがらし編みづくり 
卵を運ぶ際に使われていた卵つとと、魔除けとしても使われていた唐辛子を藁で美しく編み上げたとうがらし編みを作ります。贈り物やお部屋のインテリアとして、お楽しみいただけます。

 時間:  ①11:00~12:30 ②14:00~15:30
 講師:なかよし菜園(畠中佳奈)  参加費(材料費込み):2300円+税  定員:5名 *予約終了しました

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

*各EVENTのご予約は浅草店店頭またはお電話にて事前にご予約ください。
*12/15(土)は上映会準備のため17:00に営業を終了させていただきます。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
〈出展者〉
東明美/工房ストロー/渋田香代子/なかよし菜園/べにや民芸店/みちくさ庵/藁結の会

〈協力〉
宮崎清(千葉大学名誉教授、藁の文化研究会主宰)民族文化映像研究所
代官山店 冬の反物市開催 11/23~ 代官山店 新作トンボ玉発売